染毛料と染毛剤の違いって?

染毛剤と染毛料の違いをみなさんはご存知ですか?こちらは、ラサーナの白髪染めヘアカラーで医薬部外品と書いてあり、染毛剤にあたります。

染毛剤と染毛料の違い

 

染毛料との違いで一般的な解釈は以下になります。

  • 染毛剤・・・医薬部外品に属し、髪へのダメージが大きい。効果が続く。
  • 染毛料・・・化粧品に属し、髪へのダメージが少ない。効果はあまり長く続かない。

 

ヘアダイやブリーチと書かれているものは染毛剤で、ヘアマニキュア、ヘアスプレーと書いてあるものが染毛料です。

 

髪へのダメージが大きいということは、皮膚についてしまったときのダメージも大きいということですので、使用の際には肌につかないよう十分に注意をする必要がありますね。
アレルギー肌の人には、染毛剤は合わない人が多いでしょう。
ルプルプは、白髪染めのなかでも、染毛料なので、人体に危害が心配な薬品は一切使っていないので安心ですね!