ダメージ髪のケア方法

ダメージ髪のケア方法

ヘアカラーで白髪染めをすると、多少の髪が傷んでしまうのは防ぎようがありません。傷んでしまってからでは遅いので、傷む前の段階で、しっかりとトリートメントをすることで、髪の傷みを最小限におさえることができるので、それだけはちゃんとやっておきましょうね!

 

髪の傷み具合によって、改善方法は違うのですが、もし、枝毛やキレ毛になっているとしたら・・・・・・

 

これは、やはり毛先をまずカットしましょう。
完全にキューティクルが死んでしまっているので、ダメージを受けていないところまで切ってしまったほうがいいですが、そうしたら、坊主になってしまう・・という人もいるでしょう。
仕方ないので、キレル長さまで切ってあげて、あとは、しっかりケアしましょうね。

 

ほとんどが水分なので、表面からでも与えてあげてください。

 

肌にふりかけるミストがありますよね、これを髪にも与えるのです。最近はこのようなミスとを自分の好きな香りで作るハーブの講習会もあるので、参加して作るのもいいでしょう。

 

精製水(ミネラルウォーターでも可)
エタノール(薬局で販売しているもの)
mlが図れる容器
スプレー容器(市販の消臭剤が入っていたもの。よく洗って利用すること)

 

材料はこんな感じでいいみたい※

 

季節的に、冷房や暖房が多くかかっている場所はすごく乾燥するので、髪にとっても良くないので、ちょこちょこ髪にシュッツシュッツって振りかけているだけでも全然違いますよ。もちろん基本的には肌に振りかけるものだから、肌と髪に♪いけます。

 

白髪染めトリートメントはいま、とってもたくさんお種類があるから、特徴をつかんで選びましょうね。色が豊富なものやすぐに染まって長持ちする白髪染めもあり♪⇒ルプルプ白髪染め色落ち!染め持ちは?